8月6日

71年前の8月6日。

国際法で禁じられている非人道的兵器の原爆が投下されました。

広島の一般市民が多く犠牲になってしまいました。

この世界で唯一原爆を投下された国。

犠牲になってしまった方には深く哀悼の意を表すとともに

決して未来永劫この日は忘れてはいけないと心に刻み

先祖たちの残した日本を大切にしていきます。

この日ポケモンGOを対象から外していただき感謝いたします。

目玉人事 稲田防衛相

ここにきて強い日本を主張できるのか。

韓国側からも入国拒否された過去を持つつよものです。

韓国や中国、北朝鮮は強い警戒を示しています。

もうさすがに日本国民も我慢の限界です。

好き勝手やって日本をこれ以上侮辱するのはもう終わりにしてほしい。

ぜひ強気の姿勢で、間違ってることは間違ってるというNOをつきつけてほしいです。

未来のためにもここですべてを終わりにしてほしいです。

よろしくお願いします。

沖縄 高江ヘリパッド

沖縄の米軍基地 高江ヘリパッド工事強行。

反対してるのはプロ市民、国会議員まで・・・

返還のための移設工事。

沖縄県警は手を出せないから機動隊出動。

反対されてる方は毎日運動大変ですね。

素朴な疑問なんですが、仕事はどうしてるんでしょうか?

本当にそこにいる住民がどれだけ反対されてるのでしょうか。

第3次安倍再改造内閣

第3次安倍再改造内閣も野党冷ややか。

とはいえ野党は大敗しているわけで、

もっと有意義な議論を交わしてほしいものです。

特に野党の皆さんは支持を得られないのは

最近の動向がおかしいからに他ならないと思います。

本当にこの国をよくしたいのですか。

この国のための政治なのですか。

野党は安部首相だけに的を絞ったネガティブキャンペーンが多すぎる気がします。

何でもかんでも安部さんのせい。

そんなんじゃ議論は進まない。

もう少し日本の事を考えて政治してください。

各市民団体デモをつぶしにかかる人たち

ヘイトスピーチ規制法というまったく日本人無視の法律がある。

日本人が外国人に対して行うヘイトスピーチは取り締まり対象であるが、

逆の外国人が日本人に対してのヘイトは対象でないという不公平さ。

そしていわゆるカウンターを行ってる人間は共産党から金をもらっていたり

現職の国会議員が参加していたりする。

表現の自由、集会の自由などが完全に犯されてる。

この国は日本なのである。右も左も日本人なのである。

僕は、反日教育を受けてきた、学生の頃は、戦争で日本はひどいことをしたという

認識が頭に刷り込まれていた。

しかしネットが広がり、見聞し、たくさんの本を読み、

自虐史観から解放された。すべて否定せずに受け取る力が必要かと思う。

カウンターデモの方は差別とは関係ないものにもつかかってくる。

それはなぜ?

在特会だけが敵なのかと思っていたら、違う団体にもカウンターしていた。

来る奴らはだいたいおんなじ奴ら。

討論でもすればよいと思う。

平和を訴えてる割には、中指突き立てて喧嘩を売る。暴力をふるうう。

私はこの国で国旗一つ持たず平和をうたえている団体は、

日本大嫌いの非平和主義者である。

自衛隊、警察などを馬鹿にする一方助けてもらったりとか矛盾だらけの共産みたいだ。

マスコミも同じ真実なんて映してない。偏向報道でしかない。

相模原事件

相模原で起きた史上最悪の事件。

加害者は、犯行予告をほのめかし、事件前には入院までしていた。

結局警察や行政は事件が起きてからでないと動かない。

最低でも経過観察ぐらいはすべきだったと思う。

彼の思考を壊した大麻や危険ドラッグに加え現状の社会、特に福祉に従事する人の

過重労働、低賃金。色々な要因から事件が起きてしまった。

そこで、ヒトラーに人権差別主義を目に触れ、

いつしか自分が神に近い存在。善い行いしたと思い込んでいる。

すべての人ではないが、こういう福祉の現場でまっとうに働いている方でも

いつしか情熱が剥げてきて疲れ切ってしまうのではいだろうか。

過酷な職なわりに待遇がまったく良くならないのは現実で、

無駄な議員を増やすより、待遇を良くしたり、カウンセラーを置いたり

もっとこのことを受けて、福祉業界の闇を払しょくし

本当の意味でもお互い納得のいく良い業界になってほしいと思います。

都知事選 開票終了

泡沫といわれる候補も今回は、大健闘されたと思います。

上杉さんが16万 桜井さん11万 マックさん5万

投票率もよかったみたいで、政治への関心が少しづつたかまりつつあります。

しかしながらやはり、選挙は公平でなかったのではと思います。

メディアの報道の在り方は非常に考え物です。

まだまだネットの力だけではどうすることもできないのが現状。

いろんな候補を少しずつでも報道し興味を持ってもらい若い人に

投票してもらう仕組みづくりを作っていただきたいものです。

結局、組織の後ろ盾があり、ある程度知名度のある候補には勝ち目はないなと痛感しました。

それでも各候補色々健闘されたと思います。

ここまで楽しい選挙はなかったかなと思います。