正社員がなくなる未来

未来はAI、ロボット技術の発展で働き方が大きく変わる。

いわゆる人にしかできない仕事しかなくなるとされています。

そこで働き方も変わりいわゆる終身雇用は完全に崩壊して

正社員という身分自体がなくなるといわれています。

労働時間の変化や仕事内容の変化で大きく変わるし

いわゆる超高齢化に突入し、

年金の問題が大きく浮上して、働く高齢者も増えてくる

しかしながら人に代わって働くロボットにより

重労働は減り、勤務時間も減っていき

給与が上がれば、生活は大きく変わっていき

国民の生活にあらゆる面でゆとりが増えれば

出生率の上昇に貢献していくのではないかとも思う。
スポンサーサイト

和食さと 違法残業

 書類送検容疑は平成27年、本社と大阪府内のすし半、和食さと計4店で、従業員7人に対し最長で1カ月111時間~49時間の時間外労働をさせ、うち2店では3人に割増賃金の一部(計約30万円)を所定支払日に支給しなかったとしている。

 同社は調査委員会を設置して全店舗で未払い賃金を精査。延べ653人に26~27年分の計約4億円を支払った。

飲食業界の人手不足は深刻。また営業時間の長さが残業につながっている

サービス業は基本どんな状況であろうとお客様には関係ないので、

お店を休んだり、営業時間を変えたりすることはできない。

ゆえに、ぎりぎりの人員で運営している場合、一人でも休んだら、穴埋めをしなくてはならない。

大抵はそこの社員が残業で対応する。本部や本社が人を出すことはほとんどないだろう。

また。評価にもつながるので、社員は店舗運営円滑に行ってることにするため残業する。

中には、サービス残業となる場合が多い。特に名ばかり管理職を増やし店長には、

残業代がでない。そこを逆手にとって働かせる企業もあるくらいだ。

わずかばかりの役職手当でごまかしたり、

利益を上げるために必死になっているのはわかりますが、

従業員を酷使していいわけではないし、

この名ばかり管理職の実態調査や廃止の徹底。

見込み残業代込という悪習は徹底的に廃止すべきと思います。

正直、この残業代を払うと倒産してしまう会社もあると思う。

倒産させないためにも続けるというのもおかしい。

結局働いてるほうのが立場が弱いのは明白なのだから、

政府、自治体で働きやすい環境を推進してほしい。

富山市議不正 10人目 どうなってるんだ

富山市議会の政務活動費不正問題で、自民会派の岡村耕造氏(66)が27日、架空の視察の旅費として政活費計約10万円を不正取得していたことを明らかにし、28日に辞職願を提出する意向を示した。同市議会で政活費不正により議員辞職するのは、10人目となる。

富山市議の問題がやばい。

あっというまに10人、政治家になり市民、国民のために活動するはずが

自分の利益のために不正行為をして私腹を肥やす。

いったいなんのために政治家になったのか

選挙で選ばれたので、選んだほうも悪いが、

嘘つき政治家ばかりで、政治不信がふえるばかり

選挙にしてもきっともう誰を選んでも同じという感覚に陥ってる。

どうすることもできないのかもしれないが

せっかく市民が選んでくれたという意識をもって職務を全うしてほしい。

マクドナルドの人材対策

マクドナルド人材対策についての記事を読みまして

今の業界の現状は人材不足。採用してもすぐやめる、なかなか応募がない

こんな現状の中、マクドナルドでは、人材募集に 友人紹介 を使用している。

約60%が友人紹介によるもの、確かに紹介だとやめづらいし、すでに働いてる人の

生の声を聴けるという点で離職にはなかなかつながらないと思いました。

しかし現状はどうなんだろうと思います。

紹介にも限界があるし、いいことばかり言う人(愛社精神)のある人が多いか

ということもあると思うし、ただ友人がいるということは、0から働くより

心に余裕ができるとは思う。

でもそれができるのは、学生が多い店舗や、お店の状況にもよると思う。

きれいなことばかりではないということです。

実際マックは店舗での求人広告が多いし、給与がちょっと他と低い感じがしたのですが、

地元のマックではついに1000円になり広告も至るとこに目につくようになりました。

地元では1000円だと結構高いほうですね。

場所によっては、かなり苦戦している状況がうかがえます。高校生も950円です。

僕の時代からすると信じられないです。僕は、680円とかでしたからね。

時代の変化とともに状況も変わってきてどう対応するかなんだと思いますね。

ただマクドナルドは明確に社員ステップアップさせる企業であるということです。

一生非正規で使い捨てにはしない、よければどんどんステップアップさせて、

モチベーションを下げさせないという点です。

経営状況の不振が続きますが、いちばんは末端でサービスをする店舗、人間の力

によるところも多いと思います。

商品が魅力的でもサービスの質が悪ければ、すたれるでしょう。

特に昨今の簡単に情報が拡散していく世の中ですから、

そしていいことよりも悪いことのが拡散しやすいということです。

twitterが買収 ディズニーも

米twitterが伸び悩み経営不振に陥りグーグルやらマイクロソフト

果てにはディズニーまで名乗りを上げて買収合戦になっているらしい。

はやりものはやっぱり常に進化しないとすたれてしまうのか・・・

辺野古基地問題

翁長氏は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟で県が上告したことを伝え、移設計画を断念するよう文書で求めた。しかし、稲田氏は譲らず、話し合いは平行線に終わった。

沖縄の基地問題は、なんだかとってもひどい。

本当に沖縄の人は基地に反対なんだろうか。

だんだん実態が明るみ出てきて正体がばれてきているのに。

今回の稲田氏の強固な姿勢は評価できると思います。

日韓通貨スワップ再開議論 日本にメリットなし

韓国ソウルで8月27日に日韓財務対話が行われた際、日韓通貨スワップ再開の議論開始が決まりました。日韓通貨スワップとは、日韓どちらかの国の通貨に危機が生じた時に、通貨(米ドル)を融通・交換するというものです。ただし、日韓通貨スワップは、主に韓国ウォン危機への対応といえます。日本側がドル不足に陥ることはまず考えられず、一方で、韓国ウォンは世界経済の情勢からの変化を受けやすいからです。

韓国の今までの日本に対する、反日政治やらいろんな問題があるにも関わらず

日本にメリットのない協定を結ぶのか、政治家はもうちょっと強気に出て、

確約を決めてから色々やるべきです。はいはいいうこと聞いてたら相手の思うつぼ。

慰安婦像の撤去もしかり何もやらない国は、信用できない。

成田空港 夜間制限短縮へ

国と成田国際空港会社(NAA)が、成田空港の夜間飛行制限の時間帯(現行は午後11時~翌日午前6時)を短縮する方向で検討していることが24日、分かった。国、県、周辺9市町、NAAによる「四者協議会」が近く開かれ、同空港の機能強化策の一環として提案される

なんとかね、存在感を維持したいですよね。

羽田が国際化して拡大していったら、微妙ですようね。

作るのに色んな歴史のある空港だから・・・

人口減少追い風安部首相

総務省が19日に発表した統計では、65歳以上が総人口の27.3%と過去最高を記録したが、首相は「人口減少は向かい風ではなく、むしろ追い風だ」と力説。生産性を向上させる必要性が生じるからこそ「ロボットや人工知能(AI)を活用しようという機運が高まるからだ」と語った

ただの目の前の問題から逃げてるようにしか見えない。

このままでは、日本の人口は減少していく歯止めをすべきなのに

ロボットに頼ろうとしている。そして危惧すべきなのは日本版グリーンカードなる移民受け入れ

日本がゆくゆく日本人の国ではなくなってしまう事への危惧はないのだろうか。

人口減少に歯止めをすべく、若者の支援にのりだすべきだろう。

ロボットを活用し生産性をあげその利益はだれが得るのか、

ますます、労働者がいらなくなり、一部の人間だけが利を得る国になり

格差はますます広がっていくと思う。確かにロボット技術により、労働時間の短縮や

労働に対し、ゆとりが出てくるかもしれない。しかし並行して移民を受け入れ

日本人が国内で少数民族に転落することも考えらえる。

首相はこの国の未来のビジョンをどう描いているのだろうか?

SHOXX雑誌発行音楽専科社破産

当社は、1966年(昭和41年)11月に設立された雑誌・書籍出版業者。かつては、洋楽専門誌「音楽専科」を出版していたが、近年はヴィジュアル系ロックバンド専門の音楽誌「SHOXX」(90年10月創刊)、アニメ声優専門の情報誌「Pick-up Voice」(2007年4月創刊)の月刊誌2誌を主力に展開していた。また、不定期刊行の増刊号や人気ミュージシャン・アイドルの写真集、ムックなどの出版も手がけ、主に10~20代の固定購読層に対して情報を発信。98年9月期には年売上高約21億円を計上していた。

近年の出版不況で雑誌が売れなくなっての破産。

今やインターネットで情報が見れる時代になる本の価値が落ち込んでいる。

紙の本を売るためにおまけに頼っている状況で、今後の展開を考えなくては難しのかもしれない。

V系が流行りだしたときはよく読んでいたけど、最近はめっきりだった。

ネット以外からも情報を取り入れ新たなことを知れるということはあったが、

なかなか興味やそそられなくなってしまった。