初乗りタクシー410円 利用5割増し

1.059kmまで410円に
 国土交通省は2016年10月17日(月)、東京のタクシー初乗り運賃を410円に下げる実証実験の結果を発表。
日本人利用者の約6割が、410円になればタクシーの利用回数が増えると回答したことを明らかにしました。

タクシーの値段が下がると近い距離の利用が増え、回転率があがればいいですね。

タクシー業界も求人が非常に多く、タクシーの稼働こそが売上の増につなげていくという

方針なのだろうけど、給与形態が歩合制なので、運転手も必死ですよね。

そこでサービスの向上や、料金以外の付加価値をつける事も重要かと思います。

今後は1メーターでも嫌な顔せず対応し、むしろ乗車回数を増やして稼いでいくスタイルになりそうでうね。

ただ、それが効率がいいのかわからないですが。



稼げるタクシー求人なら【タク転】
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント