韓国、中国による反日 日本に拡大する嫌韓、嫌中 

 今に始まったことではないが、韓国、中国の反日は終わらない。

政府主導で反日活動を是としている。 教育も反日で子供のころから洗脳されてしまう。

政府は、自分たちに怒りの矛先が向かないように反日を利用して民衆のガス抜きをさせる。

その繰り返しで、年に数回暴動が起きる。

今は共通の敵でもある北朝鮮の脅威があるので、

友好にならなくてはいけないが、もし北朝鮮の脅威がなくなったらどうするのだろうか。

韓国は経済援助してほしい、日本から金を巻き上げたい。

中国はアジアでの権威を確立したい。

日本は戦後の愛国心を持てない教育により

衰退している。中には日本人なのに本当に日本人なのか疑ってしまう人もいる。

色んな人がいれば考え方も人それぞれだからしょうがないけど。

また民族をひとくくりにして蔑視するのは嫌だが。

どうしても印象が悪くなってしまう。

いい中国人、韓国人はやまほどいると思う。

でも中国で暴動が起きたとき日本企業の施設はボロボロになり日本人は暴行を受けた。

それでも日本人は、日本にいる中国人、韓国人をせめなかった。

日本人は心が広いと思う。

あの暴動の時日本人は怒りをあらわにした。しかし個別的に攻撃はしなかった。

イスラムの人に対しても普通に接して、日本は世界で一番人種差別をしない国だと思っている。

日本人の忍耐強さ、優しさは誇るべきことだと思う。

僕は、あまり仲よくしないほうが良い国だと思うけど。

少しは心の余裕を開けておきたい。



求人・転職・お仕事情報の【ジョブリンク ワーク】

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント