長時間労働と過労社員


大手広告代理店による事件以来、大きく波及している問題。

企業の長時間労働に対する認識を変えていくしかない

日本独自の熱血社員の流れが今の時代に合っていないのと

それを利用した精神論と人間を人間と思わなくなった、異常に拡大した熱血観

あと過労社員になってしまう社員の方は非常にまじめで責任感が強い。

普通ならやめることを意識してしまうが、その意識すらも消させてしまうのだろう。

そもそもこの日本の持ってる価値観、周りの人を意識してしまう感、

退職したら次がなかなか見つからないという世間の冷たい風、冷たい目、

もうブラックならやめてもいいとか、無職でも必死に仕事をさがしているとか

寛容な雰囲気と、ある程度のセーフティーネットを張るべきだと思う。

今後の人手不足解消のためにも会社は人を大切にしていくべきだし

政府も長時間労働に対して、しっかりとし法律で厳しく罰するべきと思います。

死んでまで働くというのはおかしいです。企業は人を殺してまで反映すべきではないと思う。

死んでしまうくらいなら辞めてしまおう。助けを求めよう。


最大50万円の転職祝い金がもらえる。キャリコネ転職サービス
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント