神宮外苑の火災事故

6日午後5時15分ごろ、東京都新宿区霞ケ丘町の明治神宮外苑で開かれていたイベント「東京デザインウィーク」の会場から「木製の工作物が燃えている」と119番通報があった。
展示物の木製のジャングルジムが燃え、東京都港区港南4丁目の幼稚園児、佐伯健仁(けんと)君(5)が死亡。
父親(44)も救助の際に顔にやけどをして入院し、救助にあたった40代の男性もやけどを負った。
火災は約30分後に鎮火したが、多くの来場者でにぎわう会場は一時騒然となった。

写真を撮るやじ馬たちが増えた。救助の際邪魔でしかないやじうま。

簡単に録画、撮影、生配信がスマホでできるようになり、どこかの報道関係者の

まねごとをするものが増えてきた。まことに悲しいことである。

わずかな命を助けたいのなら、邪魔だけはしないでほしい。

悲惨な画像を拡散しないでほしい。

助けられる命もヤシ馬配信者によって助けられなくなってしまう。

ネットにつながりリプやらで有名になりたいのか知らんが、

人の死をいたずらに冒涜するな。

相手の事を考えた行動をしろ。道徳のない日本人が増えている。

ネットの恐怖で、他人の死がまるでゲームみたいになってしまっている。

とても悲しいことだが、僕には何もできないかもしれない。

これからまだまだ楽しいことがあったであろうことに涙があふれる。

変わってあげれるなら変わってあげたいとしか言いようがない。

ご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント