米大統領明日決定

民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(69)の私用メール問題が6日に訴追見送りで決着。
国民の団結を訴えるクリントン氏が優勢に戦いを進め、エリートの腐敗を批判し現状打破を唱える共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)が追う展開で、投票日を迎えた。

さーどっちがなんても微妙な米国大統領選。

お互い真黒な状態からの波乱のスタートですね。

日本も一応左右しかねない問題なので注目です。

しかし、どっちがなってもなー

大統領になったら変わるのかな。

アメリカはやっぱり金ですね。金さえあれば主義。

人気商品最大20%OFF!最短24時間以内配送!【DX.com】

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント