カジノ法案可決

カジノを合法化する統合型リゾート(IR)推進法案は2日午後、衆院内閣委員会で採決され、自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。

自民と旧維新の党などが共同提出したカジノ法案は、カジノや国際会議場などの統合型リゾート施設の整備を推進する基本法。
政府に対し、法施行後1年以内をめどに、施設設置の詳細なルールなどを定めた実施法の整備を義務付けている。

可決されましたね。パチンコとかは今後どうなるんでしょうかね。

経済効果も高いと思いますが、その分カジノ周辺の治安が心配されますね。


Amazonギフト券1,200円ゲット
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント