安倍首相 真珠湾訪問

安倍晋三首相はオバマ米大統領とともに行う真珠湾訪問で、日米和解を内外にアピールし、戦後に区切りを付けたい考えだ。

「日米同盟の価値は、過去も現在も未来も変わらない。このことを確認する意義ある会談になる」。首相はオバマ氏とハワイで行う首脳会談をこう位置付け、次期政権との間でも「希望の同盟」として堅持していきたいとの考えをにじませた。

日米同盟の意義の確認。そして、戦後の終止符を打つこと。

意義のある会談になりより良き日本にしていてほしい。未来志向で子孫が誇れる国にして教育してほしい。


無料☆楽しく貯まる小さな贅沢《ハピタス》

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント