2月の終わりに

2月11日は建国記念日でした。

日の丸を掲げる風習もすたれてきて、若者も何の日かすらわからない。

国民の祝日にはたくさんの意味があるんだなとだんだんわかってきました。

名前が変わっていくから昔のことが薄れてしまってわからなくなっていく。

そんななか、3月の卒業式に向けまた一波乱ありそうな予感です。

国旗掲揚、国歌斉唱をしないなんて、本当に日本国民なんだろうかと疑問符です。

やらない理由、やりたくない理由もわかります。

しかし、大人の判断で誤ったことを子供に教えるのは良くない。

輝かしい日本にするためにも今の若者が誇れる日本であってほしい。


店舗・家庭用国旗セット〈C〉・国旗は水をはじく撥水加工付き【テトロン国旗70×105cm・3m6段組み立て式スチールポール付き】・安心の日本製
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント