各市民団体デモをつぶしにかかる人たち

ヘイトスピーチ規制法というまったく日本人無視の法律がある。

日本人が外国人に対して行うヘイトスピーチは取り締まり対象であるが、

逆の外国人が日本人に対してのヘイトは対象でないという不公平さ。

そしていわゆるカウンターを行ってる人間は共産党から金をもらっていたり

現職の国会議員が参加していたりする。

表現の自由、集会の自由などが完全に犯されてる。

この国は日本なのである。右も左も日本人なのである。

僕は、反日教育を受けてきた、学生の頃は、戦争で日本はひどいことをしたという

認識が頭に刷り込まれていた。

しかしネットが広がり、見聞し、たくさんの本を読み、

自虐史観から解放された。すべて否定せずに受け取る力が必要かと思う。

カウンターデモの方は差別とは関係ないものにもつかかってくる。

それはなぜ?

在特会だけが敵なのかと思っていたら、違う団体にもカウンターしていた。

来る奴らはだいたいおんなじ奴ら。

討論でもすればよいと思う。

平和を訴えてる割には、中指突き立てて喧嘩を売る。暴力をふるうう。

私はこの国で国旗一つ持たず平和をうたえている団体は、

日本大嫌いの非平和主義者である。

自衛隊、警察などを馬鹿にする一方助けてもらったりとか矛盾だらけの共産みたいだ。

マスコミも同じ真実なんて映してない。偏向報道でしかない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント