FC2ブログ

クレディセゾン全従業員正社員へ

クレジットカード大手のクレディセゾンは14日、社員区分を撤廃し、全従業員を正社員化すると発表した。

約2200人が新たに正社員に転換し、従業員3900人が同じ雇用形態になる。9月16日から導入する。


新制度では、契約形態が全員が無期雇用となり、時給で給与が支払われていたコールセンターの従業員にも、月給方式に切り替わり、年2回の賞与が支給される。確定拠出年金も加入できるようになる。

 同社によると、今回の変更で、賃金を含むすべての制度が統一され、「同一労働同一処遇」になるという。

 新たに勤務制度の拡充にも乗り出す。有給休暇を1時間単位で取得できるようになるほか、育児、介護などの理由で、最大2時間短縮できる短時間勤務も導入する。

昨今の人手不足への対応やブラック企業を避ける若い人も増えてきた、特にネットでの情報による企業の体質

などが明るみになり、人手の確保は今後早急に迫られることになるだろう。

しかし実際はどの企業も若い人がほしいわけで若い人にとっては非常に有利。

しかし30代を超える中年世代にも失業者は多く存在しているのは事実で、大きい視野を見れば

人手は十分にまかなえると思う。企業側も使いづらいとは思うが、中高年にも目を向けて

活躍できる場を提供し両者WIN=WINになればいいと思います。

日本はどうしても年齢で判断してしまうところがまだまだ多く、働ける中高年層はたまたリタイアしたシニアも

活躍できるのではないでしょうか。

国は今海外からの働き手を募集しています、高度人材といなの・・・

それよりも自国に眠っているまだまだ働ける人たちへの自立支援を拡充していくことが先なのではないのでしょうか。

企業も努力して、人件費を上げてでも正社員化して、長く働ける環境を整えています。

しかしそれができるのは、大きな会社だけです。


社員の平均年収585万円!業界トップクラスの給与水準!
スポンサーサイト