FC2ブログ

50店舗閉店 老舗のラーメン屋

幸楽苑ホールディングスは、来年の3月末までに全国の52店舗を閉鎖すると発表しました。

幸楽苑はデフレの中で、低価格のラーメンをうりに、全国32の都道府県に店舗を拡大しましたが、人手不足による人件費の上昇や原材料の値上がりによって採算が悪化しているということです。

幸楽苑ホールディングスは外食大手のペッパーフードサービスと契約を結び、不採算店の一部をステーキ店の「いきなり!ステーキ」に転換することを、すでに発表しています。

よく見ていたなじみの店も時代の変化とともに形態を変えていく。


プロの似顔絵作家が世界に一つだけの似顔絵を作成します!!
スポンサーサイト
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で