中国における尖閣諸島領海侵犯

漁船などを含む200隻の船が尖閣周辺領域に集まり威嚇しております。

日本の自衛隊、また日本国が完全に舐められている。

自国防衛をしなければいけない今、自衛隊を認めるべきだし

自衛官は命を張って守っています。

その中で、反対派は中国に乗っ取られてもいいと思っているのでしょうか?

独裁政権の国に自由などありません。そのことを知っているのですか?

中国国民の声などないのです。なぜなら民主主義ではないから。

尖閣を実効支配されれば、次は沖縄です。

沖縄の知事はもう真っ赤です。お金をもらって国を売るようなことをする。

非常に信じられません。沖縄は日本国です。

これ以上中国を含め、韓国に好き勝手やらせてはいけないのです。

日本も強気のリーダーシップを発揮して強気の外交をしてほしいです。

もうすぐ終戦記念日ですが、いつまでこの時のねつ造の問題を

外交問題として扱わなくてはならないのですか。

靖国にしたって、首相の参拝に関しては内政の問題です。

内政の問題にまで首を突っ込んできて外交にしてしまう。

弱いリーダーはいいなり。

もうやめましょう。いい加減。

反日の日本人の方はいったいどうしたいのでしょうか?

日本がなくなればいいんでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント