終戦記念日

8月15日は終戦記念日でした。

戦争中日本の為に、日本の未来のために命を捧げた英霊の方々。

原爆、空襲の中で亡くなった一般の方々、に

哀悼の気持ちで静かに祈りをしたい日です。

そんな中、九段下では反天連によるデモが行われました。

天皇制反対、戦争責任をとれ、戦争反対、靖国いらない

などなど叫んでいました。

日本人なんですかね?

戦争責任をとれというならあなた達が率先して、謝りたいと思う国に謝り

自分たちの金で賠償をすればいいと思います。だって日本人でしょ。

日本人として主張してるんでしょ。デモなんてしてないで、早く行動したらいい。

戦争反対したいなら、まず日本ではなく、尖閣、竹島で挑発してくる国に対しても

同じデモをすべきだし、ミサイル打ち込んでくる国にも断固抗議すべきと思います。

なんで日本人なのに日本人だけが悪いという考えで行動するのか。

しかしながら、日本という国は本当に素晴らしいと思いました。

こんな国家、反日的なデモ行動ができるんですから。

本当に日本は言論の自由、表現の自由を尊重している素晴らしい国だと再認識しました。

そんな中で、僕は日本人に生まれてきて本当にうれしいですし、感謝いたします。

また僕が生きているということは、先人達がこの国を守ってくれたからであります。

本当に僕のじいちゃん、ひいじちゃんに感謝いたします。

その意味でも、私もこの日本を愛し守っていきたいと思います。

いろいろな人がいると思いますが、靖国神社はこの国の礎でもあると思っています。

この国を守った英霊たちが、ここで再び出会い、再会をちかった場所でもあります。

僕は靖国神社は参拝もします。そして、遊就館にて実際の事を学びます。

反日主義の方は特にこの遊就館を軍国主義のプロパガンダ施設とおっしゃいますが、

ちゃんと見ていただきたいと思います。

僕も反日教育を受けてきて日本のした戦争は悪と教え込まれました。

だからその当時は、戦争映像も戦争映画も兵隊も受け付けませんでした。

しかしネット環境により僕は何かのきっかけでこの大東亜戦争とは何のために始めたのか

なんで戦争したのか、色々詳しく知りたくなり学びました。

その結果、今まで考えが大逆転しました。とくに遊就館もそうですけど、

当時の若者の残した遺書は心を打ち、自然と涙があふれてきます。

その当時の背景や若者たちの姿は

素晴らしいとしか言いようがありません。

最後に話を戻しますが、警察官、機動隊の皆様本当にご苦労様でした。

警察官も機動隊も同じ日本人です。デモが嫌とか思っても公平な立場をとり

カウンターをやらせてやりたいという気持ちがあっても出来ない。

服務にそって行動する。本当にご苦労様です。

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント