北方領土問題 26日交渉。

外務省は18日、日露間で北方領土問題について協議する平和条約締結交渉を26日にモスクワで開催すると発表した。

さて、日本の外務省の交渉力はいかがなものか、

なんだかんだいつもいつもうやむやにされて終わるよね。

今回もそんな感じ。今回はロシアの経済状態がよくないから

そこに付け込めばチャンスありなんて言ってるけど、

どこかの国みたいに金だけ巻き上げてハイおしまいはやめてほしい。

ゆっても国民の税金が使われてるのだから。

そのお金があれば、生きられた日本国民はたくさんいたはずなんです。

簡単にかねやりゃいいっていう政治家は国民の血税だということを忘れないで下さい。

日本だと国民は苦しい生活をしてる人はたくさんいるのです。

日本の自殺者は上昇してるのも、最後のセーフティーネット生活保護を受給させない

役所もあるということです。

お金出すにも色んな思いで出した税金です。

成果の得られないご機嫌取りだけのための経済協力費は支払うべきでない。

確約を得られてから払うべきである。

政治家はいつの間にか国民の税金という意識がうすれてきてしまっているのか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント