外食産業低価格へ

消費者の節約志向の高まりに対応する形で、外食業界の低価格シフトが広がっている。過去のデフレ局面で消費者の物価観に影響を与えてきた日本マクドナルドが12日から400円の平日ランチメニューを投入すると発表した。

低価格に移行し売り上げは戻ってくるのか。

薄利多売をしなきゃいけないし、マクドナルド再興なるか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント