年金強制徴収拡大

対象者を年間所得350万円以上で未納月数7カ月以上から300万円以上で同13カ月以上に引き下げる。保険料の納付率が60%程度に低迷していることを受け、納付率向上を図るため対応を強化する。

現在27万人が対象だが、その家計の状況もあると思いますし、

今後の年金制度に対する不信もあると思う。

年金未納問題は今後多くなっていくと思う。

特に今の経済格差の状況で老後の事なんて考えられない世代、若い世代が

支払わないのだろう。第一普通の会社員なら厚生年金を支払ってるわけで、

支払ってない人は、フリーの方や、非正規労働者であり、

状況によっては貧困から脱出できない状況が続いていると思う。

マイナンバーを導入し個人の事がすべて把握されてる中で、

日本の今のシステムを変え格差を少なからず広げず、

ある程度豊かに皆が生活できれば変わっていくと思うし。

この状況下であるからして少子化が進むのであって、

自分自身生きていくのが苦しい世界で、人の面倒まで見れないという

人たちはおおいと思う。少子化の歯止めは子供を育てやすい環境づくり

税制などの導入をして未来の日本を担う子供を増やすべきだと思う。

人がいないからといって移民に頼っては日本人が少数民族に転落しかねない。

他国民族に救済を求めるよりも、長い間続いた日本をどういう形で子孫に残していくか

も考え、目の前の金よりもこの後の日本の為になる金を使ってほしい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント