携帯販売の派遣

携帯電話業界への派遣は、いまだに大量募集。

いわばブラックな業界です。

携帯ショップでは契約数というノルマもありますが、メインの仕事が解約、契約変更、故障受付など

もちろんどこのショップも待ち時間ができるほど忙しい。そして待たされてるお客さんは

かなりお怒りなので、クレームばかりの仕事です。

家電量販店は、家電量販店独自のルールに従ってかなり厳しい中働いております。

最近では、正社員という名目で募集をかけておきながら契約社員からというのがお決まりで、

人材会社は正社員にする気はないと思います。かなり給与も高いですが、リスクも伴います。

そもそも、派遣先から切られたら契約社員といえども、仕事がないので、

いわば契約を切ってくる。契約社員といっても、派遣社員とあまり変わりがないということです。

世の中的に派遣より社員のがいいわけですが、人材会社は派遣としか見てないです。

そして、社員だからを盾に責任を丸投げ、あとたいてい提示されてる給与(求人広告に載せている)は

みなし残業込が多いです。大体36協定マックスの60時間から45時間です。

求人で給与が高いのにはからくりがあり、相当の残業を強いられます。

だから非常に離職率が高い業界なのです。

お金より体が大事ですし、そういう無駄な時間を過ごさないためにも

少しでも疑問に感じたら質問ししっかりと納得したうえで、契約を結びましょう。

労働者に明らかに不利な条件提供してくる場合もあります。

そういう会社は続けても後々嫌になるだけです。

早め早めに対応し次に進んだほうが良いと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント