日韓通貨スワップ再開議論 日本にメリットなし

韓国ソウルで8月27日に日韓財務対話が行われた際、日韓通貨スワップ再開の議論開始が決まりました。日韓通貨スワップとは、日韓どちらかの国の通貨に危機が生じた時に、通貨(米ドル)を融通・交換するというものです。ただし、日韓通貨スワップは、主に韓国ウォン危機への対応といえます。日本側がドル不足に陥ることはまず考えられず、一方で、韓国ウォンは世界経済の情勢からの変化を受けやすいからです。

韓国の今までの日本に対する、反日政治やらいろんな問題があるにも関わらず

日本にメリットのない協定を結ぶのか、政治家はもうちょっと強気に出て、

確約を決めてから色々やるべきです。はいはいいうこと聞いてたら相手の思うつぼ。

慰安婦像の撤去もしかり何もやらない国は、信用できない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント