辺野古基地問題

翁長氏は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる訴訟で県が上告したことを伝え、移設計画を断念するよう文書で求めた。しかし、稲田氏は譲らず、話し合いは平行線に終わった。

沖縄の基地問題は、なんだかとってもひどい。

本当に沖縄の人は基地に反対なんだろうか。

だんだん実態が明るみ出てきて正体がばれてきているのに。

今回の稲田氏の強固な姿勢は評価できると思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント