生前退位は特措法で一代限り

特別立法で元号を使い退位時期を定める理由について、政府関係者は「新たに天皇が即位し、元号も新しくなれば、その特別法は効力を失う」と説明。具体的に「平成」とすれば、特別立法が今の陛下にのみ適用され、一代限りの特例措置との位置付けを明確にできるとみている。

今回の件は政府も早く動いて非常に良かったと思う。

一代限りという点において、問題を先延ばしにする形になると思うが、

皇室典範改正や女性天皇、女系天皇の問題まで波及してしまい

結局何も決まらずに、今上天皇陛下のお気持ちに反することになってしまうので

政府は今回の件は非常に評価したい。

色々な問題もあると思うが、日本国の象徴としての天皇、皇室を

これからも先、伝統を重んじて続けていただきたいし、

この歴史こそが日本の誇りであると思う。

正直僕も天皇の歴史について学校で教えてくれなかったので、

正直存在や歴史の長さを知らなかった。

大人になり興味を持ち我が国の歴史を見たときに、

神武天皇から脈々と受け継がれ2676年という世界史上類を見ない

歴史を持った家計であり、日本の歴史であると思いました。

天皇、皇室には基本的人権がなく、自由がない、そんな中で

象徴としての天皇を作り上げた、今上天皇陛下には頭が下がります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント