天皇の生前譲位めぐり与野党われる

天皇陛下の生前退位を可能にする法整備をめぐり、政府・与党と野党の間で考え方の違いが表面化してきた。政府は一代に限り退位を認める特別措置法を軸に検討中で、与党もこれを尊重する考え。一方、民進党など野党は皇室典範の改正を視野に入れており、調整に手間取る可能性もある。

皇室典範に手を出すと結論を出すのに時間がかかるので、

早急的にも今回限りの特措法で譲位を規定して、

その後時間をかけてゆっくり話し合えばいいと思う。

僕は男系継承派です。悠仁様までは男系継承が可能ですし、

いわゆる旧宮家の復活も考えていいと思います。

2000年近い歴史があり男系で継承してきた伝統を絶やすことなく

皇室を存続させていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント