アリコ狩り リストラ

歩合制の営業社員を除く内勤社員約4800人のうち、対象となるのは都内勤務の45歳以上でかつ在籍3年以上の社員、そして会社が不要と判断した社員だ。関係者の話を総合すると、その数は350~400人で、対象者の多くが旧アリコジャパン社員となる。

社長によるアリコ時代のビジネスモデルの排除、と現場内での対立、混乱が非常にやばいことになっている。

売上の低迷によりテコ入れをするはずが、社長との間で確執、対立がおきうまい方向に進んでいない。

このままメットライフは消えてしまうのか・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント