企業の婚活支援

政府は14日、社員の「婚活」事業を実施する企業への支援策を議論する有識者検討会の初会合を東京都内で開いた。
加藤勝信1億総活躍担当相はあいさつで、「未婚化・晩婚化の流れは年々高まっており、総力を挙げて取り組まなくてはいけない」と強調した。

 検討会では、企業が結婚希望の男女の出会いを後押しすることに関し、社会全体で機運を盛り上げるための具体策などを話し合い、年内に提言を取りまとめる。

そもそもの根本がずれていると思う。女性の社会進出により、女性が家庭よりも仕事を選ぶかたも増えていると思う。

男女雇用均等化といっても性の役割が違う中でなかなか難しい問題。

あとは、低賃金による将来の漠然とした不安もある。

そして、各企業での仕事の労働時間の増大など。

そもそも婚活というよりも前に進めるべきことがあると思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント