北朝鮮 ムスダン失敗

韓国軍は16日、北朝鮮が15日午後0時33分ごろ、北朝鮮北西部・平安北道(ピョンアンプクド)亀城(クソン)付近から
中距離弾道弾「ムスダン」(飛距離約2500~4000キロ)と推定されるミサイルを発射したと発表した。
ミサイルは発射直後に爆発して、失敗したという。

最近の北朝鮮は、ミサイルの発射が非常に多くなっている。

北朝鮮は焦っているのか、動向が非常に怪しい。

今回は発射直後に爆発したが、今後も気を付けなくてはいけない。




大人ニキビ専用処方
VC200倍トライアル

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント