北朝鮮 ムスダン失敗

韓国軍は16日、北朝鮮が15日午後0時33分ごろ、北朝鮮北西部・平安北道(ピョンアンプクド)亀城(クソン)付近から
中距離弾道弾「ムスダン」(飛距離約2500~4000キロ)と推定されるミサイルを発射したと発表した。
ミサイルは発射直後に爆発して、失敗したという。

最近の北朝鮮は、ミサイルの発射が非常に多くなっている。

北朝鮮は焦っているのか、動向が非常に怪しい。

今回は発射直後に爆発したが、今後も気を付けなくてはいけない。




大人ニキビ専用処方
VC200倍トライアル

36協定是正に受けて

政府は、残業時間を青天井で延ばすことのできる労使間の特別条項付きの協定、いわゆる「36(さぶろく)協定」の是正に向けた議論を始めました。労働基準法36条の条文に基づく36協定は、長時間労働の一因と批判されており、これに一定の上限を設けようとしています。

ブラック企業の温床になっている協定。

会社ははっきりとした説明をせず、協定を盾に長時間残業を迫ります。

このおかしい協定こそ撤廃もしくは、是正されるべきなのです。

天皇の生前上位

特別立法で元号を使い退位時期を定める理由について、政府関係者は「新たに天皇が即位し、元号も新しくなれば、その特別法は効力を失う」と説明。具体的に「平成」とすれば、特別立法が今の陛下にのみ適用され、一代限りの特例措置との位置付けを明確にできるとみている

SHOXX雑誌発行音楽専科社破産

当社は、1966年(昭和41年)11月に設立された雑誌・書籍出版業者。かつては、洋楽専門誌「音楽専科」を出版していたが、近年はヴィジュアル系ロックバンド専門の音楽誌「SHOXX」(90年10月創刊)、アニメ声優専門の情報誌「Pick-up Voice」(2007年4月創刊)の月刊誌2誌を主力に展開していた。また、不定期刊行の増刊号や人気ミュージシャン・アイドルの写真集、ムックなどの出版も手がけ、主に10~20代の固定購読層に対して情報を発信。98年9月期には年売上高約21億円を計上していた。

近年の出版不況で雑誌が売れなくなっての破産。

今やインターネットで情報が見れる時代になる本の価値が落ち込んでいる。

紙の本を売るためにおまけに頼っている状況で、今後の展開を考えなくては難しのかもしれない。

V系が流行りだしたときはよく読んでいたけど、最近はめっきりだった。

ネット以外からも情報を取り入れ新たなことを知れるということはあったが、

なかなか興味やそそられなくなってしまった。

北方領土問題 26日交渉。

外務省は18日、日露間で北方領土問題について協議する平和条約締結交渉を26日にモスクワで開催すると発表した。

さて、日本の外務省の交渉力はいかがなものか、

なんだかんだいつもいつもうやむやにされて終わるよね。

今回もそんな感じ。今回はロシアの経済状態がよくないから

そこに付け込めばチャンスありなんて言ってるけど、

どこかの国みたいに金だけ巻き上げてハイおしまいはやめてほしい。

ゆっても国民の税金が使われてるのだから。

そのお金があれば、生きられた日本国民はたくさんいたはずなんです。

簡単にかねやりゃいいっていう政治家は国民の血税だということを忘れないで下さい。

日本だと国民は苦しい生活をしてる人はたくさんいるのです。

日本の自殺者は上昇してるのも、最後のセーフティーネット生活保護を受給させない

役所もあるということです。

お金出すにも色んな思いで出した税金です。

成果の得られないご機嫌取りだけのための経済協力費は支払うべきでない。

確約を得られてから払うべきである。

政治家はいつの間にか国民の税金という意識がうすれてきてしまっているのか。