救急隊員の食事にご理解をしましょう

消防団員7人が打ち合わせの場所から分団に戻る途中に消防車でうどん店に立ち寄り昼食を取ったとしクレームが入り、市の消防本部が謝罪するという騒ぎがあり、謝罪する必要はないとの議論がネット上で巻き起こった。

 実は、救急隊員も働き詰めの場合が多く、いくつかの自治体ではホームページ(HP)で、隊員が食事を病院の売店で買ったり、病院職員の食堂で食べることに理解を示してほしいと市民に理解を求めていることが、消防団の騒ぎでクローズアップされることになった。

ネット上では消防団員の時と同じように、「救急隊員に食事を取ってもらうべきだ」という擁護の声が上がっており、クレーマーへの批判も多く出る事になった。

船橋市消防局は2016年からHPで、
「救急隊は連続する出動などのため、食事が摂れない場合がありますとし、
 「ご理解をいただいた病院の売店等で飲食物を購入し、飲食を摂ることにしました」
としている。

 千葉市消防局も数年前からHPで、
 「救急隊員が病院の職員食堂などで食事(飲食)をする姿を見かけることがあると思いますが、緊急の要請に対する出動体制は維持しておりますのでご安心ください」
と掲示している。

 札幌市消防局もHP上で
  「食事を摂らずに救急活動を行う事を改善するために、通常の食事時間を過ぎた場合について、最寄りのコンビニエンスストアに立ち寄り、飲食物を購入することで対応することと致しました」

などと、救急隊員の食事に理解をしてもらうお願いをしている。

救急の際は、一刻も早く現場に急行し命を救うお仕事をしています。
食事もろくに取れない場合もあります。
救急隊員の皆様は自分の事よりも他人の人命を優先し職務を遂行している。
これにクレームを出す人は、自分が助けてもらう立場になった時なんというのだろうか。


誰にも知られず性病検査




宅配便値上げです

ヤマト運輸は13日の取締役会で、宅配便の基本運賃に関して、個人向けを含めて全面的に引き上げることを正式に決めた。

基本運賃の引き上げは、消費税の増税時を除くと1990年以来27年ぶりとなる。具体的な値上げ幅は今後詰める。

ドライバーさんに還元されるのなら仕方のないことですね。

サービスの拡大は利用者にとってはすごい便利な反面ご苦労される方がいるということは

念頭に置いときたいです。

雨だろうが何だろうがお届けする。いつも感謝です。


寮・食費無料!住み込みでバイトするならリゾートバイト.com!

TDLの人集め 時給を上げてみる

東京ディズニーランドで働くキャストいわゆるアルバイトの方の時給を上げてきましたね。

フード系が100円アップの1100円からと飲食系の人気のなさはディズニーでもって感じなのでしょう。

そして19時からの時給が全職種200円アップですよ。

それだけ夜働く人がいないということですね。

ただディズニーは働くうえで厳しいですからね、今どきの茶髪とかはダメですしおしゃれなんてできない。

本当にディズニーが好きじゃなきゃ厳しいですよね。

今どきの学生がその社内ルールを守ってまでやりたいかですよ。

今やディズニーでバイトしてるぐらいじゃ就職に有利になるとは思えないし

だって2万人もいるんですよ。それが出たり入ったりしてるわけで、ディズニー経験者は

結構な数いると思うんですよね。

今は人員不足ですけど・・・パークの状況によって勤務の短縮、閑散期のシフトに入れないなど

フリーターの方は生活が安定しないですよね・・・。

そして何年がんばっても正社員にはなれない。

今は契約社員を正社員にしたとしましたが、いわゆる地域限定正社員なわけで

総合職の正社員とは大きく差があるんでしょうね。

すっごい大手企業だけどこれだけ従業員に還元される率が低いということは

役員たちがいくらもらってるかだし・・・。

長期勤務者はせめて月給制の契約社員とかにすればいいのに。

夢を提供する企業が、従業員に夢を見せてあげられない現実。


あなたの不満、売りませんか?月最大1万円まで稼げます!

てるみくらぶ 内定者面接会

破産手続き中の旅行会社「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)から、入社直前に内定を取り消された大卒者らを対象に、旅行業界の合同企業面接会が8日、東京都内で開かれ、元内定者35人が参加した。

 同社は破産手続きを開始した3月27日、4月から入社予定だった58人の内定を取り消した。

このため、業界団体の「日本旅行業協会」(東京都千代田区)が「困っている元内定者を支援し、旅行業界へのイメージが低下するのを防ぎたい」と、緊急の面接会を開いた。

 面接会には、旅行会社など約40社が参加。元内定者たちは志望する企業の担当者に会い、真剣な表情で自己アピールしていた。

本当は心を躍らせ新しい一歩を踏み出すはずだった、新社会人。

救いの手が差し伸べられた。


【就活エクスプレス】

この春東京へ 仕事も住居も提供

地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に提供します。

求職や住居探しのわずらわしさを私たちが負担し、東京での新生活をスムーズに始められるようお手伝いいたします。

東京に憧れがあるがその一歩を踏み出せない方にも万全のサポートをしますので安心して新生活をスタートできます。

「様々な働き方が選べる!」
「通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かかりません。
何かとお金がかかる東京の生活で、30-60万円程度の初期費用を抑えることができます。」

「家具・家電もついている!揃えるのに時間とお金がかかる家具や家電もしっかり備わっているから安心」

20歳~32歳の方はチャンスです!!

来社不可な場合(地方・遠方の方)でも大丈夫
WEBより会員登録完了後、30日以内の履歴書送付 及び TokyoDiveスタッフとの電話面談完了

東京に住んで東京で働く!【TokyoDive】