湯~園地実現!!

大分県別府市の遊園地「別府ラクテンチ」で29日、遊具と名物の温泉を一緒に楽しむ期間限定の「湯~園地(ゆうえんち)」が開園した。

湯~園地は、別府市が昨年11月に動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開した仮想の施設。

「100万回再生されたら実現する」と宣言したところ、4日目に突破し、個人や企業から費用を募ったり、衛生面の課題などを乗り越えたりして開催にこぎつけた。

 入園できるのは開催費用を出し、あらかじめ申し込んだ人のみ。当日券の販売はない。

午前10時前にオープンすると、入園券代わりのタオルを手にした人たちが、一斉にお目当てのアトラクションに急いだ。


割引航空券のネット予約は当店で♪格安航空券モール

メルカリ 箱だけ出品に注意

 Twitterで報告されていた出品者の手口は、品薄になっているNintendo Switchなどの人気商品の「箱のみ」「写真のみ」を、ほぼ定価のまま出品するというもの。

長い説明文の中に「箱のみ」「写真のみ」であることを記載するなど、誤解しやすい状態となっていたようです。

 メルカリでは規約上、誤解を招くような出品は禁じられており、商品の削除や出品者への警告、アカウントの利用制限や停止を行うケースもあるとのこと。

また、購入者に対しても必ず商品説明を確認し、万が一禁止出品物を発見した場合は決して購入せず、運営側に報告するよう呼びかけています。

同社は24日、「「箱のみ」など紛らわしい出品にご注意ください」と題した注意喚起をアプリ内に掲示。「ほかのユーザーの誤解を招くような出品は禁止しており、そのような出品があった場合は出品者に警告している」と説明した。

また、誤って購入してしまったり、届いた商品が説明と違う場合は、「受取評価」する前に同社に問い合わせれば、返金や補償などのサポートに応じるとしている。


ポストにポン買取!


ソフトバンクおとり広告

ソフトバンクが昨年展開したキャンペーンに景品表示法違反(おとり広告)があったとして、消費者庁は27日、再発防止を求める措置命令を出した。

実際には購入できない状態の商品を、あたかも購入できるかのように不当に宣伝したとしている。

ソフトバンクは昨年11月3~13日の「いい買物の日キャンペーン」で、米アップル製の腕時計型端末「アップルウオッチ」を1万1111円の特価で店頭販売すると告知。

「在庫限り」の限定商品だったが、消費者庁によると、ほとんどの店舗に商品の在庫がなく、大部分の客が購入できない状態だった。

数少ない在庫しか抱えていなかったにも関わらず、大型の広告を打ってしまったのはなぜか。

多くのお客が来店しても信用を落とすだけのことでしかないのに。


【DMMモバイル】加入するなら今がチャンス


店頭販売なので、お客も困るが、運営しているスタッフも対応にこまってしまっただろう。

本部の考えと実際に店頭にたつ店員の違いだし、精神的にきついのは直接対応する店員だったろう。

米国 ポケGOイベント 返金トラブル

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の配信開始から1周年を記念し、米シカゴで22日に開催された大規模イベントで、来場者の多くがネットワークに接続できず、主催企業が来場者全員にチケット代を返金する事態となった。

イベントには「ある伝説のポケモン」が出現すると予告されていた。チケットは発売からわずか10分で売り切れ、当日は午前10時の開場に向けて早朝から列ができた。遠方からやって来たファンも多く、ステージ上で謝罪を繰り返す同社幹部らに来場者からブーイングが起きた。


おもちゃ・フィギュア・コレクションの買取なら買取専門店トレジャー

パズドラ ガチャで誤認表示

消費者庁によると、同社は2月13~26日に実施した「特別レアガチャ『魔法石10個!フェス限ヒロインガチャ』」について、入手できる13体のモンスター全てが、モンスターがさらに強くなる「究極進化」の対象になるかのようにライブ配信番組で紹介していた。

 だが実際には、究極進化の対象になるのは13体のうち2体だけで、残り11体は通常の「進化」の対象だった。実際のものよりも著しく優良であると誤認させるものだったとして、再発防止策を講じるよう求めた。

 また、別のゲーム「ディズニーマジックキングダムズ」で、複数のゲーム内アイテムなどをパックにすることで割安に購入できるかのようにバナー広告で表示していたのに、実際には別々に購入した場合に比べ安くなかったとして、同法違反(有利誤認)で措置命令を出した。

日本最大級の動画サイト【niconico】